前の記事 TOP 次の記事

2006年01月31日

“琉球犬”の頒布について

060131琉球犬の仔犬.jpg
“琉球犬”の頒布についての問合せメールが多いので、
「仔犬の譲渡」に関して記述しておきます。

現在、20頭弱の“琉球犬”を飼育していますが、
エサはペットフードは一切与えず安全な自家製発酵フードを与え、
ワクチンなども定期的に接種し、健康維持に努めています。

雌犬は年2回の出産で、1回に4〜6頭の仔犬を出産しますが、
今までの研究や実験、メンデルの法則などから、
交配する犬によって、どういう毛色や性格が出るかが分かってきました。

仔犬の価格は、定価がないので、
ペットショップやネット上でも、
同じ犬種の仔犬の価格設定はまちまちですが、
その犬が高いか安いかという判断は
「価値観の問題」だと私は考えています。

以前は“琉球犬”を50頭近く飼育していました。
犬のエサや飼育・管理には日々莫大な費用がかかっていますので、
利益目的での頒布ではないことはご理解戴きたいところです。


“琉球犬”の仔犬の譲渡
1.雄・雌とも“協力金”を戴いて譲渡しています

2.予約
・ 毛色(トラ毛、赤犬など)と性別(雄・雌)の希望
・ 目的(番犬、狩猟など)の希望
・ 去勢・避妊手術は、別途1万円(消費税別)で申し受けます
・ 予約順なので、お待ち頂けること

3.引渡し
・ 子犬生育状況に応じて、ご相談の上決定させて戴きます

4.発送料
・ 発送する場合のみ発生します。
・ 犬の大きさに合わせたケージ込みで概ね1万円くらいだと思いますが、
  実費負担でお願い致します。
・ 以前は航空会社で犬用ケージの無料貸し出しが出来たのですが、
  最近は「自前調達での持ち込み」になっているのです。

5.返品
・ 「生体」は特殊販売になりますから原則的には返品交換はできません。
・ ただし引渡し時において
  明らかに当方のミス(犬種・性別・毛色違い)による場合は
  交換させて頂きます。

6.アフターフォロー
・ 購入後の飼育指導やご質問・ご相談は随時お受けします

7.“琉球犬”の適正
・ 番犬
 “琉球犬”は人間に忠実でおとなしい性質です。
  自分の“縄張り”を心得て、飼主の住居等を見張り、
  サルやイノシシ、ネコなどの動物や不審者の接近・侵入を防ぐ
 “番犬”としては最適だと思われます。

・ セラピー犬
  高齢者や精神的な病気の方向けに、
  “琉球犬”が人間を癒し、人間が“琉球犬”に確かな愛情を注ぐ
  セラピーDOGとしても適するはずです。
  
・ 猟犬(鳥猟犬、獣猟犬)
  狩猟犬として獲物の発見、追跡、捕殺、
  撃ち落とされた獲物の探索などに適しています。

・ 救助犬
  訓練次第では、被災地などで、遭難者の発見・救助にも適するはずと
  期待しています。

問合せやご予約、ご希望、ご相談などありましたらメールでご連絡下さい。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

posted by トゥラー at 14:22 | 沖縄 ☔ | 琉球犬(仔犬)の頒布

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa