2006年02月01日

“琉球犬”の遺伝学的特徴について

石垣島の県立八重山商工高校が選抜高校野球に出場することが
昨日の午後に決定したことで、
NHKの「太陽カンカン」という番組でも、この話題が急きょ入り、
私と“琉球犬”生出演の予定時間が数分ズレてしまいました。

昨日の沖縄本島は激しい雨でしたが、NHKの配慮で、
豊見城市の「あしびなー」(那覇空港近くのアウトレットモール)の
「室内で撮影して戴きました」ので、
“琉球犬”も元気に出演することが出来ました。

とりあえず撮影が無事に?終わったことをご報告しておきます。


“琉球犬”の遺伝学的特徴(1歳以上の64頭の調査結果)
1.毛色
・赤トゥラー 63%
・黒トゥラー 23%
・白トゥラー  6%
・赤犬     8%

2.ストップ(類段部)
・浅い   48%
・深い   12%
・中間   38%
・なし    2%

3.耳
・立ち   95%
・半たれ   5%
・たれ    0%

4.尾
・差尾   64%
・半差尾  31%
・巻尾    5%

5.吻(ふん、「=口の長さ」
・短い   27%
・長い   17%
・中間   62%

6.毛長
・短毛   75%
・長毛    6%
・中間   19%

狼爪1.jpg
7.狼爪(ろうそう)
狼や縄文犬としてのなごりであり証(あかし)です。
狩猟の時に、急ブレーキの役目を果たすのではないか、と言われています。
狼爪2.jpg
・あり   14%
・なし   86%

舌斑の撮影ク敗画像.jpg
8.舌斑(ぜつはん)
これも狼や縄文犬としてのなごりであり証(あかし)です。
舌の一部に黒い斑が出ることで、狼には必ずあるものです。
・あり    9%
・なし   91%
画像は、舌斑を撮影できなかった失敗作です。
次の機会に上手く撮影して差し替えたいと思います。


posted by トゥラー at 11:55| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 琉球犬の特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。