2006年02月08日

「琉球犬保存会」発足から、県の天然記念物指定までの流れ〜その1

060208琉球犬の仔犬.jpg
「琉球犬保存会」は今から16年前の平成2年4月1日に、
会員23名、琉球犬36頭でスタートしました。

会員の一致団結によって、
「琉球犬の保存と増殖、普及」を旗印に掲げ、
会員相互の親睦と組織の充実強化を図り、
私が初代会長に就任したのです。

「琉球犬保存会」発足から、
県の天然記念物指定までの流れを何回かに分けて
簡単にご紹介しておきます。


保存会結成の平成2年当時の重点事業
1.琉球犬の調査
・ 県内に飼養されている琉球犬の基礎犬群の実態調査を実施しました。

2.琉球犬予備登録
・ 琉球犬保存会の基礎犬群の血液検査を行い、
  その結果により予備登録を実施しました。

3.琉球犬展示会
・ 第1回琉球犬展示会を実施しました。
・ 出展犬数は51頭でした。

4.特別講演
・ 岐阜大学の田名部雄一博士の特別講演を行いました。
・ 演題「琉球犬の調査結果について」


posted by トゥラー at 15:32| 沖縄 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 沖縄県の天然記念物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント申し訳ありません。
私はブログランキング<Bootan>管理人の佐々木と申します。
この度、総合ブログランキングを開設致しましたので、
ご連絡させて頂きました。
今なら貴ブログに多きなアクセスを差し上げられると思いますので、
この機会に是非ご登録下さい。よろしくお願いいたします。
http://koya.gaii.net/bootan/
Posted by ブログランキングBootan at 2006年02月08日 16:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。